チーム戦 × 頭脳戦「ペタンク」入門

60歳以上が参加できるスポーツの祭典ねんりんピックの種目の一つでもある「ペタンク」はフランス発祥の球技です。本場フランスでは500万人以上の競技人口を誇り、サッカーの次に人気のスポーツです。

ルールが覚えやすく、激しい動きを要さないので、子供から大人まで誰もが楽しめるのが人気の理由の一つです。

ペタンクのルール

 直径30mmの小さなビュット(目標球)にブール(重いボール)を転がしたり投げたりして、相手より近づけることで得点を競います。シングル戦の時は、持ち球が各3球となります。ダブルスでは、ひとりに3球(チームで6球)。トリプルスでは、ひとり2球(チームで6球)となります。一人の持ちボール数は決まっていますが、投げる順番は決まっていないので、寄せるのが得意な人、相手にぶつけて弾き飛ばすのが得意な人など、局面に応じてうまく投げる順番を調整していく、チーム力と戦術が求められます。


1 先ずは先攻チームをじゃんけんなどで決めます。先攻チームは、地面に円を描き、その円の中からビュットを投げます。その距離は6m以上10m以下と決まっていて、この範囲にビュットが止まればゲームスタートです。

2 先攻チームは、そのビュットの近くを狙ってブールを投げます。

4 次は、既に投げたブールがビュットから遠いチームからとなり、自チームのブールがビュットに一番近い位置に着くまで投げ続けます。

  シニアクラブ静岡市のみなさん

3 次に、後攻チームが投げます。

5 チームの持ちブールが無くなったら、次のチームが投げます。どちらのチームも持ち球が無くなったら、第1メーヌ(セット)の終了です。

6 得点は、負けているチームのブールの中でビュットに最も近いものを基準とし、「基準としたものよりビュットに近いボールが、勝ちチームにいくつあるか」で決まります。第2メーヌは勝ちチームの選手から投球し始めます。メーヌを繰り返して13点先取した方が、最終的な勝ちとなります。

ペタンクを体験してみたい方はこちらにご連絡ください。

ニアクラブ静岡市

*ねんりんピック「ペタンク」出場選手審査団体

Tel.054-270-5256

平日 9:00-16:30(土日祝、年末年始はお休み)
メール shizuoka.r.club@ai.tnc.ne.jp
公式HP http://www.sc-shizuokasi.jp